昔ながらの商店街や下町で出会えるお土産

東京には、洗練されたスタイリッシュなエリアもあれば、人のぬくもりが感じられる下町も残っています。多彩な表情を持つ東京のまち歩きを楽しみながら、素敵なお土産を見つけてみませんか。

昔ながらの商店街に並ぶ老舗には、和菓子屋や手拭い店、呉服屋などがあります。和菓子では、手焼きのせんべい、かりんとうなど、普段のおやつにもぴったりの素朴なお菓子が充実しています。豆大福やどら焼きは、店ごとにこだわりや個性が光り、行列ができるほどの人気を誇っているお店も多数みられます。予約ができるお店なら事前予約をしておく、予約ができない場合には早めの時間帯に出掛けるなど、うまく工夫をして美味しい東京土産を手に入れて下さいね。

若い世代や海外の人にも人気の和雑貨

近年、若い世代や海外からの観光客からも注目を集めている東京土産のひとつが、和雑貨です。和紙を貼ったペン立てや収納ケース、和布で作った巾着袋やタペストリーなど、実用性が高く便利な和の小物が充実しているところが嬉しいですね。最近では、ネットショップで販売するところも増えていますが、観光で訪れるなら、ぜひ実際に店舗で手に取って、自分の好みに合う物をじっくり選びましょう。

手拭いは、普段の生活では使う機会が減ってきたアイテムですが、小さめのハンカチサイズに仕立ててあったり、お出掛けの際に活躍するバッグになっていたり、と色んなアレンジ商品が登場していて、楽しいですよ。親しいお友達や家族への小粋な東京土産に、和モダンな手拭い商品を選んでみてはいかがでしょうか。

カンパネラ(カンパネッラ)とは、1600年前後に故郷のイタリア・カラブリアをスペイン支配下の状況から解放すべく活動した思想家です。

まち歩きを楽しみながら、素敵な東京土産を見つけよう

You May Also Like