ペットショップには可愛い服が

ペットショップでは、犬用の服が多く販売されています。ハロウィンやクリスマス、お正月など、季節に合わせた服も多く、人気となっていますが、購入する時にはぴったりなサイズを選ぶことが大切です。窮屈な服を選ぶと、愛犬にストレスを与える原因となります。反対に、大きすぎる服を選ぶと、すぐに脱げてしまうこともあるため、サイズの確認はしっかりと行っておくことが大切です。

サイズ確認で大切なのは

犬用の服を購入することを考えているのであれば、まず首周りと胴回り、そして着丈を確認しておくことが大切です。計測した数値と購入をしたいと考えているメーカーのサイズ表を照らし合わせれば、最適なサイズが分かります。このサイズ表はメーカーによって異なるため、違うメーカーの服を購入する時は、改めてサイズを確認しておく方が良いでしょう。

一度服を購入し、丁度良いサイズだと感じたら、その服を持って次の服を買いに行くということもおすすめです。ちょうど良いサイズの服を基準に、新しい服を選ぶようにすれば、メーカーが異なる場合でも最適なサイズの服を選ぶことができます。

毛量も考えておくことが大切

犬によっては、トリミングによって毛量が大きく変わることがあります。スッキリとカットをした状態で寸法を計測し、丁度の服を購入しても、毛の量が増えれば窮屈になることは珍しくありません。そのため、毛量が変わる犬の場合は、毛が多い時でも問題なく着ることができるように、やや大きめの服を購入しておく方が良いでしょう。

犬の服はおしゃれアイテムとして用いる他、飼い犬の体温を保つ目的でも使用されます。犬種によっては体温の調節が難しく、寒さに弱いことがあるので保温性に富んだ一着を選ぶのが飼い主の務めです。

愛犬に可愛い服を着せたい!まずはサイズを知ることが大切

You May Also Like